2010-2011シーズンの抱負

今シーズンから、コーチから監督となりました園山裕之です。宜しく御願い致します。
昨シーズンは、大勢の皆様から御声援を頂いた結果、Jアイスウエストにて5連覇を果たす事が出来ました。ありがとうございました。
しかし、チーム最重要目標の1つである、国体において2年連続で1回戦敗退と選手・スタッフ共に非常に悔しい思いを致しました。全日本選手権におきましては国体での雪辱を果たす為、チーム全員が思いを一つにし、3回戦では敗れはしたものの大学王者の早稲田大学に善戦し、これからに繋がる試合が出来たと思います。
今シーズンは、一段とチーム全員が熱い思いを持って、2年間苦汁を飲んできた事を念頭に置き、5月から陸上トレーニングを開始し、暑さと戦いながら体力アップと精神力アップを図り『国体優勝と全日本選手権ベスト8』を目指し現在邁進中です。

昨今、非常に厳しい社会情勢の中、変わらぬ支援をして頂いている企業・個人サポーター家族・すべての関係者の方への感謝を忘れる事なく、優勝する事が皆様への恩返しと考え努力してまいります。
今シーズンも是非リンクへ足をお運び頂き、たくさんの御声援の程、宜しく御願い申し上げます。

香川アイスフェローズ
監督  園山裕之


抱負
GK 20 [Playing Coach]
ディビッド ルーツ
新人とベテラン、元プロ選手が融合したチームに、私のカナダでのプレー経験を伝え、リンク内外問わず最高のシーズンを迎えたい。
GK 90
【新人】 金丸 久
このチームで一つでも上に行けるように、チームの為に最大限の貢献をしていきたいと思います。
GK 61 [A]
鈴木 崇嗣
昨年の悔しい思いをバネに、今年は昨年以上のプレーで頑張ります。是非リンクに足を運んでいただきフェローズを応援して下さい。
DF 3
木村 一豊
ベテランプレーヤーとして、過去の経験を活かしチームに貢献したい。応援してくださる方々の為にも、今年こそ良い結果を残したい。
DF 91
林 寛和
昨シーズンも応援ありがとうございました。今年も目標に向けて頑張ります。皆さんに元気、勇気、感動を与えたいと思っています。
DF 4
稲葉 洋
チームの目標を達成するために、昨年の悔しい思いをバネに成長し、目標を達成できるように頑張りたいと思います。
DF 29
宇正 峻英
今年は限界に挑戦することを意識し、優勝を目指して1試合1試合を大切に戦います。ケガの無いよう準備を行い、全力で戦います。
FW 96 [Playing Coach]
北川 真史
今年はプレーイングコーチとして、チームをサポートし、国体優勝目指して頑張りますので応援宜しくお願いします。
FW 81 [Playing Coach]
伊藤 正樹
頂点目指してチーム一丸となって戦います。 勝利に貢献する得点を狙いますので応援よろしくお願いします。
FW 12
三浦 智博
今年一年がんばります。
FW 13 [C]
北側 雄哉
背番号も#13に変更し、「心機一転」頑張ります。悲願の国体優勝目指し、全力を尽くしますので、ご声援よろしくお願いします。
FW 27 [A]
今 政則
今年もチームのポイントゲッターとして活躍し、勝利に貢献できるようがんばります。
FW 19
【新人】 波多野 誉行
アイスフェローズの認知度を上げると共に、チームの勝利のために全力で頑張ります。応援宜しくお願いします。
FW 15
北側 勝哉
今年は自らでも目標を持ち積極的にチームに貢献し、目標達成出来るよう努力して行きます。
FW 10
【新人】 大日向 洋平
チーム、個人共にレベルアップ出来るように頑張ります。試合では攻撃面でチームに貢献していきたいと思います。
FW 11
村上 悦啓
今年も国体優勝、またチームに貢献できるようがんばりたいと思います。
FW 82
畑中 理
全試合2ポイント以上を目標にし、チームの勝利に大きく貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。
FW 39
草野 作
今シーズンは内容よりも結果にこだわっていきたいです。良い成績を残せるよう精一杯プレーしホッケーを楽しみたいと思います。
FW 21
山田 瑛史
目指すべき目標の為に、日々の努力を惜しまず、このメンバー・スタッフ・応援してくれる方々と共に最高のシーズンを送りたい。
GM
安岡 章夫
どのような状況であろうと結果にこだわって臨みたいと思います。ご声援ご支援よろしくお願いいたします。
監督
園山 祐之
昨今、非常に厳しい社会情勢の中、変わらぬ支援をして頂いている企業・個人サポーター 家族・すべての関係者の方への感謝を忘れる事なく、優勝する事が皆様への恩返しと考え 努力してまいります。
コーチ
簗瀬 研一
コーチの役割を果たし、チームが良い結果を残すように練習して行きます。ご声援よろしくお願い致します。
マネージャー
杉山 富美
ひたむきで懸命なチームであって欲しいと願うからには、同じくひたむきに懸命にサポートできるよう頑張りたいと思います。