ホーム チーム

チーム

-四国香川から日本一の社会人アイスホッケークラブチームを目指します-
-香川アイスフェローズは、アイスホッケーを通して夢と感動を与えます-
-「フェアプレー&リスペクト」精神に徹し、全てのスポーツマンの目標になります-
-地域の活性化のためにスポーツ文化を育成します-
-頂点への挑戦-
-四国香川から日本代表候補選手を輩出し、オリンピック日本代表チームを支援します-

代表挨拶

香川アイスフェローズに、いつも温かいご声援ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

昨シーズンは、COVID-19感染拡大の影響を受け、感染防止に最大限の注意を払い粛々と練習に励んで来ましたが、1月非常事態宣言が発出されていた愛知県での国民体育大会への参加は、断腸なる思いで棄権致しました。
しかし、選手達のモチベーションをとぎらすことなく、3月岩手県盛岡市での第55回全日本(B)に参加し、4位になる事が出来、氷上活動は終了致しました。

昨シーズンの「フェローズクラブ」の会員募集もコロナ禍、無観客試合も想定され非常に厳しい状況でありましたが、『個人会員 417名様・法人会員 70社様』からご協力頂きました。誠にありがとうございました。
また、会員様にはリンクでの試合観戦も出来ない状況下、HPに‘会員様専用ページ‘を作り、数少ない試合の模様をビデオ配信し今年のチームの状況をお愉しみいただけたかと思います。

また地域密着活動としてのスケート教室・各自治体のイベント開催も例年より少なくなりましたが実施する事が出来ました。

本年は、新入団選手は居ませんが、休部選手2名が復帰し、球団スタッフを含め37名で活動して参ります。
COVID-19がどうなるか分かりませんが、即応できるよう最大限の注意を払って粛々と活動していく所存です。

チームスローガン『 Win with Respect ~頂点への挑戦~ 』の下、地域の皆様と一体になり、多くの喜びと感動を共有し「四国香川」を盛り上げて行きたいと思っています。

令和3年6月

香川アイスフェローズ
代表  安岡章夫

アイスフェローズモデルの紹介

チームスタッフ・選手の雇用先一覧(令和2年4月1日 現在)

アイスフェローズの主な活動内容

マスコットキャラクター

I☆bear(アイ☆ベア)
アイスフェローズは地域の皆様に親しみをもって一緒に育てていただきたいという想いから、皆さんの側にいつも居て親近感のある 「テディベア」のような存在でありたい気持ちから、アイスフェローズは完全なるプロスポーツではないので、強さや威厳の象徴ではなく親しみや優しさを感じていただき、愛されるチームでありたいというイメージから生まれました。 口はスティック、目はパック。直線をあまり使わず、アイスリンクやアイスホッケーの持つ曲線を多用して作ったデザインです。

ホームアリーナ

トレスタ白山アイスアリーナ

住所:香川県木田郡三木町下高岡972番30

電話番号:0120-319-124
087-898-8881

ページTOPへ